Ferrari logo
Contact us
Ferrari 296 GTB - Engine

296 GTSは、フェラーリの公道用スパイダーで初めて、バンク角120°の6気筒ターボエンジンを搭載しています。このエンジン構造によって、ターボチャージャーをVバンク内に搭載することが可能となりました。これは、いっそうのコンパクト化、低重心化、軽量化をもたらし、エンジン単体で663 cvという驚異的な高出力につながりました。このエンジンレイアウトのルーツは、跳ね馬が誇る比類ないレース活動にあります。V6をミッド・リアに搭載した最初のフェラーリは1961年の246 SPで、同年と翌1962年にタルガフローリオを連覇しました。


後輪駆動のプラグインハイブリッド(PHEV)アーキテクチャーは、オープントップのフェラーリモデルとしては初で、内燃エンジンとリアに搭載する電気モーターが組み合わされています。このふたつのパワーユニットは、TMAアクチュエーターを介して連携し、エンジンとモーターを同時に使うことも、モーターのみで駆動することも可能です。電気モーターは、296 GTSの最高出力をクラストップの830 cvにまで高め、日常のドライブでの使い勝手を向上させる(フル電動モードで25 km走行可能)だけでなく、ステアリングを握る楽しさも引き上げます。

296 GTSは、数々の大胆で革新的なソリューションを擁して、ミッドシップ・スパイダー・スポーツカーの世界に登場しました。そのパフォーマンスは、車体ボリュームのシームレスな最適化によって達成されました。あらゆるパフォーマンス要素とスタイリングが苦もなくとけ合い、フェラーリDNAの核心である美とテクノロジーの融合が実現しています。296 GTSのトノカバーは、その特殊な形態で、クーペと同じ空力作用をもつバーチャル・フェアリングを作り出します。この最適化が功を奏し、296 GTSのアクティブ・スポイラーが発生するダウンフォースは、296 GTBと同量となりました。

296 GTSのダイナミクスの開発では、車両のパフォーマンス向上と共に、ドライバーとの一体感をクラストップレベルに引き上げることを重点としました。また、パフォーマンスの引き出しやすさはもちろん、ハイブリッド・レイアウトの活用のしやすさも向上させています。そのために特殊なコンポーネントが開発され、6w-CDSが収集したデータを活用するABS evoコントローラーや、電動パワーステアリングに統合されたグリップ・エスティメーターなど、296 GTBで採用された新機能を搭載します。296 GTSでは、296 GTBのシャシーを再設計し、最適化して、ねじり剛性と曲げ剛性を従来のスパイダーモデルより引き上げました。これに関わる主な部分は、Aピラー、Bピラー、サイドシルエリアです。

296 GTSは、296 GTBが誇るクリーンで洗練されたラインをさらに強調しています。ルーフを開けたときの姿は、オープンエア・ハイブリッドモデルならではの比類ない優美さの極致です。スパイダーとしては前例のないこのアーキテクチャーによって、フェラーリの歴史にまったく新しいページが開かれました。リトラクタブル・ハードトップ(RHT)をエンジン・コンパートメント内に格納する必要から、フラヴィオ・マンゾーニ率いるフェラーリ・スタイリング・センターのチームは、新しいトノカバーのデザインを考案しました。その形状は、近年のフェラーリ・スパイダーとはまったく異なるスタイリング要素となっています。296 GTBでは、250 LMをインスピレーションとして、エンジンベイは完全に水平で、左右のフライング・バットレスに占められていましたが、296 GTSのテールはまったく独自のデザインです。

296 GTSの強大なパフォーマンスは、大幅な軽量化やエアロパーツを含むAssetto Fioranoパッケージによって強化できます。特に注目すべきものには、GTレースから生まれ、サーキット走行に最適化された特別なアジャスタブル・マルチマチック・ショックアブゾーバーや、フロント・バンパーに装着するカーボンファイバー製ハイ・ダウンフォース・パーツがあります。また、カーボンファイバーを初めとする軽量素材を内外装に幅広く使用しています。ドアパネルなど、完全に再設計する必要が生じたコンポーネントもあり、その結果、全体で8 kgの軽量化を達成。最後に、250 LMをイメージしたAssetto Fioranoパッケージだけの特別なカラーリングをオーダーすることも可能です。このスタイリング要素はフロント・バンパーから始まって、中央のグリル外周を縁取り、ボンネットからさらに縦に伸びて、RHTとトノカバー、リア・スポイラーまで続きます。

Hiroshima-Shi における Ferrari 296 GTS 販売についてのお問い合わせ
営業時間
月 - 火 10:00 - 18:00
休業時間
木 - 日 10:00 - 18:00
電話番号